看板

看板

看板の目的別選定法

店舗に看板を配置する時のポイントは、どこにどんな看板を配置できるか建物の特性を見抜き、視線誘導を考案し、その上で看板に掲載する情報を振り分けていくことです。もっともよく知られている看板は以下の4つになります。

  1. 入口の上に掲げるファサード看板
  2. 遠くからお店を発見してもらう突き出し看板
  3. お店の情報が書かれた置き看板
  4. 窓ガラスを活用したインクジェットプリントやカッティングシート

看板ごとの活用目的を考えて、お店に必要な看板を選定していきます。看板を作りたいけど、何から進めたらいいのかわからない、何をしたらいいかわからないという方はお気軽にお問い合わせください!

主な看板種類

■ファサード看板

建築物の正面に掲げられている看板で、主に入口の上に設置される。看板の種類もアルミ複合板を取り付けた物から専用の電飾看板として利用したりす物まであります。

■突き出し看板

建物から突き出した看板。主に店舗の所在を知らせる目的で設置される。ある程度遠くから見ることができるので、場所の特定などに役立ちます。

■置き看板

店舗の前に置く看板で、両面タイプや片面タイプのものがあります。お店に入店する前に見る看板なので、メニューなどの細かな情報を掲載することが多く、基本的に店舗の敷地内に置きます。道路上に設置するのは違法です。

■ガラスマーキング

お店のガラス面にマーキングシートを使って情報を掲示する物と、インクジェットシートで写真などのグラフィックを綺麗に掲示する物があります。基本的にガラス面に貼るだけなので、手軽にガラス面を屋外広告に変えることが可能です。

看板の素材

弊社では看板の素材として、アクリル、スチール、ステンレスなど様々な素材を取り扱っています。看板は建物と同じように長期間、雨風や太陽と厳しい環境にさらされます。看板の素材お決めになる際は建物の立地にあった素材で設置することをお勧めいたします。弊社では素材の適材適所を行いお客様のご要望に合った最適な看板をご提供いたします。