のぼり

のぼり

のぼりについて

風にはためく登り旗は、遠くからでも目に留まりやすく、店の存在をアピールしてくれるツールとして、定番集客アイテムの1つとなっております。

基本サイズ生地技法
■45cm×150cmポンジ(ポリエステル100%)シルクスクリーン
■50cm×180cmトロピカル(ポリエステル100%)転写
■60cm×180cm天竺綿(綿100%) 
■70cm×180cmシャークスキン(綿100%) 
■70cm×210cm  
■90cm×270cm  

 生地

  • ポンジ(ポリエステル100%)・・・一番需要の多い生地。安価で発色も良いです。
  • トロピカル(ポリエステル100%)・・・ポンジよりも厚手の生地
  • 天竺綿(綿100%)・・・和風的なのぼりに使用されます。
  • シャークスキン(綿100%)・・・天竺より厚手。旗頭や大きな幟に使用されます。

 技法

  • シルクスクリーン・・・*1色ごとに紗版を作成し、捺染(なせん)する技法数量が多い程安価になります。
  • 転写・・・*版を作成せずに出力機を使用して製作する技法少数でも安価で色数を気にせず、フルカラーのぼりが作成できます。

のぼり旗のご使用について

■のぼり旗の洗濯について
のぼり旗(捺染)は顔料プリントのため、洗濯はご遠慮ください。色落ち、生地の破損につながります。汚れが目立ってきたら新しいものに取り替えをお勧めします。新しく色鮮やかなのぼりは、お店のイメージアップにもつながります。 昇華プリントは、染料インクですので洗濯による色あせは少ないですが、生地の傷みは同様に発生しますのでご注意ください。

■のぼり旗の寿命について
一般的には、屋外で約3ヶ月程度とされています。昇華プリントのインクも近年では比較的色持ちが良く、3ヶ月〜6ヶ月に渡りご使用が可能ですが、
屋外環境では、雨風や埃、紫外線、温度など様々な外的要因があり一概に○ヶ月とは言い切れません。長くご使用頂く為には、過酷な環境をさけるようにして下さい。もちろん生地自体の傷みもございます。