有限会社エレメンツ

カテゴリーアーカイブ: その他アイテム

うちわについて 両面フルカラー印刷対応100本から作成できるプラスチック製の定番うちわ野外イベントや応援グッズのほか、販促用のノベルティなど、幅広い用途でご利用いただけるプラスチック製のうちわです。オリジナルデザインで全面に印刷することが可能です。 うちわ商品サイズ 一般的に使われる大きさのレギュラ…

続きを読む

缶バッジ品質 エレメンツが取り扱っている缶バッジはサビにくく、すべての製品に「防錆処理」が施されています。従来の缶バッジは製造過程でできる側面部分のシワが目立ち、受け取った人にチープな印象を与えるアイテムでした。エレメンツではミクロン単位で調整を行い円周の全ての位置に同じ圧力をかけ、シワの目立たない…

続きを読む

ステッカーについて エレメンツでは、車や屋外広告、ノベルティなど幅広く取り扱っています!ステッカーは様々なシーンで使用されるため用途に合わせた素材をご用意しております。お客様の用途に合った素材でご提案致します。 素材について ■塩ビシート 一番人気の素材になっています。使用目的が定まらず、どの素材を…

続きを読む

フライヤーで使用される紙の特徴 フライヤーには様々な種類の紙素材があり、その中でも人気があるのはコート紙になります。コート紙の特徴としては、青みがかった白色の紙で、光沢があります。またインクのノリも良く、写真などの印刷にも優れているためフライヤーを始め、ポスターや雑誌などにも利用されている紙です。ち…

続きを読む

名刺について 用紙によってそれぞれ「光沢感」や「厚み」が異なるため、どの用紙を選ぶかによって名刺の印象は大きく変わってきます。ご用途に合った用紙をお選びください。 光沢の有無による仕上がりの違い 【光沢なし】反射しにくいため印刷した文字が読みやすいです。【光沢あり】ツヤがあるため写真印刷が美しく仕上…

続きを読む

看板の目的別選定法 店舗に看板を配置する時のポイントは、どこにどんな看板を配置できるか建物の特性を見抜き、視線誘導を考案し、その上で看板に掲載する情報を振り分けていくことです。もっともよく知られている看板は以下の4つになります。 入口の上に掲げるファサード看板 遠くからお店を発見してもらう突き出し看…

続きを読む

のぼりについて 風にはためく登り旗は、遠くからでも目に留まりやすく、店の存在をアピールしてくれるツールとして、定番集客アイテムの1つとなっております。 基本サイズ 生地 技法 ■45cm×150cm ポンジ(ポリエステル100%) シルクスクリーン ■50cm×180cm トロピカル(ポリエステル1…

続きを読む

織姫タオルの特徴 ボリューム感があり、汗の吸収力、肌触りも心地良く、色落ちも無いので長くお使いいただけます。タオル全面にデザインができるため表現幅が豊富です!また、タオルのサイズ、カラーも豊富にあるため用途にあったタオルが選べます! サイズ・カラーについて 織姫タオルは7種類のサイズと21色のカラー…

続きを読む

レーザー加工 高エネルギー密度のレーザ光を照射し、熱エネルギーで対象物を融解・蒸発させる技術を「レーザ加工」と呼んでいます。 技法一覧 ■レーザーカットくり抜く、切り離すなど、素材を完全に断ち切る加工 ■レーザー彫刻素材を深く削り、その凹凸による立体感を生かす加工 ■レーザーマーキング頑固な素材など…

続きを読む

9/9